大手消費者金融 審査 通らない 理由

大手消費者金融の審査に通らない理由

今の時代は、お金を借りることは雑作ないことです。
簡単に大手消費者金融に申込をすると、即日融資ができます。
カードローンだけではなく、振込で借りることができます。

 

 

収入があればの話し

金融会社では収入がある20歳以上を申込対象としています。
銀行カードローンも同様ですが、返済ができる範囲内であれば、審査の上キャッシングができます。
その簡単キャッシングができるが故に、借り過ぎてしまう場合があります。

 

収入があれば、返済ができると判断され、大手消費者金融では2社程度の多重債務も出来ます。
先月も返済をきちんと行っていて、審査上で問題がなければ良いのです。
大手の消費者金融会社で多重債務状態になっている方は、結構多いのではないかと思われます。

 

大手消費者金融の審査通過率は低いらしい

確かにそうなのです。
多重債務ばかりが原因ではないのですが、アコム等の大手消費者金融では50%の審査通過です。
それだけ、借入ができない方が多いのが現実です。

 

総量規制の問題、借入件数等が多いとすぐに審査落ちになります。
ですが、このことは多くの方が、大手消費者金融で借入ができないようなキャッシングをしている方が多い事を示しています。多分、世の中には、キャッシングはしたくないと思っている方は多いです。

 

全く消費者金融とは無縁の生活をしているか、一度キャッシングをすると多重債務ができることで、信用情報では借入が多い方が存在します。そして、キャッシングしている方は、借りれるだけ申込を続けて、大手消費者金融の審査落ちになってします。

 

このままの状態では、大手消費者金融には審査に通らないことに気づかない方も多いです。
そうしたことから、大手消費者金融の審査通過率が低く、審査が厳しいと言われるのです。

 

 

今、現金がとにかく必要な場合

大手消費者金融の審査落ちになった場合は、大手消費者金融より審査が甘い中小消費者金融で、借入ができる方も多いです。こちらは、50%以上の審査通過率を誇っています。借りれる方も多いのですが、100%の審査通過率はないですから、中小消費者金融でも借りられない方はいます。

 

対策としてはいろいろ口コミでもあるのですが、大方の意見では、中小消費者金融で借入ができない多重債務ものは、債務整理が妥当ということです。躊躇したい債務整理ですが、このまま借入ができずに延滞するようなことがあるなら、債務整理は本気で考えてください。もっとも誰かに借りられる環境であれば別ですが、消費者金融の審査落ちの原因を解決する方が先だと思われます。

関連ページ

最終的には債務整理だけど、ちょっと聞いて
大手消費者金融で借入ができないときには、中小消費者金融や中堅消費者金融会社での審査を受けてみる事はおすすめです。しかし、中小でも断られた場合には、現在多重債務であれば債務整理の手続をしましょう。借金減額が目的ですが、申込みから手続きまでの返済がゼロです。
個人信用情報の内容で審査落ち 改善方法は?
申込で、収入も年齢も引っかかっていないのなら、個人信用情報機関の内容です。原因としては、多重債務、延滞、債務整理等があるとされています。原因をすぐに取り除きができるものであれば、即借入ができる場合もあります。返済を続けることや、時間の経過でしか解決出来ないものもあります。
中小消費者金融で借りれるのか?NGなら…
ブラックリストでも借りれる中小消費者金融ですが、ここで借りれない人は主に、収入がない、延滞している、総量規制以上の借入、4件以上の多重債務者です。最終的に中小消費者金融で断られた場合には、金融会社で借入できるところはありません。まとめローンもNGでしょう。
債務整理しかないでしょう
大手消費者金融、銀行カードローンなどで返済ができない、これ以上の借入ができない方は、債務整理が妥当なのです。闇金融や個人間融資も同様に無謀な手段となります。債務整理を弁護士等に依頼して、行った上でリスタートをしましょう。